クリーニング店 ハンガーパイプ

過去にハイエースで制作した、クリーニング店用の天井ハンガーパイプをNV350キャラバンに取り付けるオーダーをいただきました。

▲ベース車は新型キャラバンのDXハイルーフ(標準幅ボディ)です。
▲ベース車は新型キャラバンのDXハイルーフ(標準幅ボディ)です。

NV350キャラバンは荷室に「ラゲッジユーティリティナット」というM6サイズのナットが埋め込まれているので、ボディに穴あけ加工をすることなく、パイプ類の土台となる【アンカーレール】を取り付けることができます。

▲天井部のラゲッジユーティリティナットとアンカーレール(写真はプレミアムGX)
▲天井部のラゲッジユーティリティナットとアンカーレール(写真はプレミアムGX)

アンカーレールが付けられれば、パイプの接続はカンタンです。

NV350キャラバンにクリーニング店のハンガーパイプを取付けました
▲ハイルーフなので、天井付近と窓ガラス上部分のパイプをつないで、強度アップしています
NV350キャラバンにクリーニング店のハンガーパイプを取り付けました。
▲左右のパイプをつなぎ、ハンガーパイプを天井に近づけてマウントします
NV350キャラバンにクリーニング店のハンガーパイプを取付けました。
▲2.5mのハンガーパイプ×3列。クリーニング店お仕事の衣類も大量に掛けることができます
ハイエース、キャラバンにクリーニング店のハンガーパイプを取付けました。
▲ハンガーがパイプに引っ掛からず、前から後まで滑るのがこの商品最大の特徴です(画像はハイエース)

今回のNV350用【クリーニング店ハンガーパイプ】の手法で、吊り下げ耐荷重は100Kg以上(均等)を確保しながら、ボディには一切の穴あけ加工をしていません。

もし、ご興味をいただけましたら、いつでもお気軽にお問合せ下さいね!

 

ハイエース用も【オーダー製作例】→【ビジネス・その他】コーナーに掲載しています。

ヴェルファイア・アルファードに100Vサブバッテリー

VOXY/NOAH/エスクワイアで大好評の100Vコンセント&サブバッテリーキットは、アルファード&ヴェルファイア用もあります(30系のみ)

アルファード、ヴェルファイアに100Vコンセントとサブバッテリーキットを付けました
▲写真は1000Wタイプ(¥151,200(税込))です

写真はガソリン車での装着例。

インバーターは1000W (瞬間最大2000W)なので、安心して使えます!こちらのお客様は夏のレジャーに向けて、車の中で冷蔵庫を使いたい!というのが導入のきっかけだそうです。

この夏は、冷たいお飲み物を搭載して、快適なオートキャンプを楽しんでくださいね!

天井スポットライト、人気です!

ハイエースやキャラバンなどのワンボックス車は、荷室のスペースが広いので純正の室内灯だけだと、ちょっと明るさが足りないなぁ…と思ったことはありませんか?

▲NV350キャラバンの天井に蛍光灯・スポットライトを付けました
▲NV350キャラバンの天井に蛍光灯・スポットライトを付けました

OSPで最近人気の内装架装の一つに、天井のスポットライト取り付けがあります。ご覧の通り、スポットライト(前側に二つ並んだ丸いライト)は、完全に天井に埋め込む【ダウンライト】タイプで、こんなにスッキリと取付ができるんです。

▲NV350キャラバンの天井に蛍光灯・スポットライトを付けました
▲LEDの性能が良くなっているので、薄型なのにとっても明るいですよ
▲NV350キャラバンの天井に蛍光灯・スポットライトを付けました
▲バックドアを開けて、ON-OFFがしやすいように、スイッチは最後部に付けてます

「もう少し荷室を明るくしたいなぁ…」と思っているあなた。

是非【OSPトランポキット】までお気軽にお問合せ下さいね!→ info@tranpo-kit.com

 

床貼加工(NV350)

キット販売している【フロアパネル】ではなく、OSPファクトリーで施工している床貼加工。今回はNV350キャラバンです。

▲NV350の床貼加工。まずは下地&板張りを行います。
▲NV350の床貼加工。まずは下地&板張りを行います。

キット販売できる【フロアパネル】は荷室部分のみ(シート下部分は無し)ですが、床貼加工の場合はご覧のように2列目シートを外して、床面全体をフラットに仕上げます。

▲NV350キャラバンの床貼加工。床パネルと違って、細部までピッタリです!
▲NV350キャラバンの床貼加工。床パネルと違って、細部までピッタリです!

サイドステップ部分も表皮を巻き込んでピッタリ仕上がります。

今回はセカンドシートも交換するので、床面は完全にフラット。床貼加工は、ただ、床面の手入れがしやすいだけでなく、ボディ剛性のアップや走行時のノイズ低減などにも効果があります。

 

NV350の【フロアパネル】はこちら(ライトキャンパーセットのバラ売りにて設定)

ハイエース用は【フロアパネル】【延長フロアパネル】があります。

イベント情報

7月1日~2日は、【メッセウイング・みえ】で開催される

日産車 大商談会に参加させていただいております!

NV350キャラバン、エクストレイルに装着したトランポプロ商品を

ご覧いただくことができます!

開催時間は、10:00~15:00までになります。

三重県にお住まいの皆様、お近くにお立ち寄りの皆様、

ぜひお気軽に遊びにきてください。(※アクセス情報はコチラ

スタッフ一同お待ちしております!

INNOのロッドホルダーをトランポプロに

お客様のご要望でRV-INNOのロッドホルダーをトランポプロのルーフフレームに取り付けました。

ハイエースやキャラバンにお仕事用の棚を作るのに【トランポプロ】は最適です!
▲まずは、ハイエースの天井に【トランポプロ】のルーフフレームを付けて・・・
ハイエースにトランポプロのルーフフレームとRV-INNOのロッドホルダーを付けました
▲専用の金具で、いろんなものを取付けられます。もちろん、社外のロッドホルダーもOK!
ハイエースにトランポプロのルーフフレームとRV-INNOのロッドホルダーを付けました
▲トランポプロとRV-INNOの合体!ガタもなく、いい感じに取り付けられました(^^)

出来上がってしまえば、既製品みたいですね!

今回使用した【トランポプロ】のルーフフレームはこちらです。

番外編:めだか

今更ですが、㈱OSPトランポキットは、ネッツトヨタ静浜・サンストリート浜北店で店舗を。キャンピングカーなどの内装制作は、そこからほど近いファクトリーで行っています。

で、つい最近。お客様が忘れていった!?メダカが、OSPファクトリーに仲間入り(^^)

赤ちゃんなので、小さすぎて写真に写りませんでした…(^-^;

▲OSPのファクトリーにも遊びに来てくださいね!
▲OSPのファクトリーにも遊びに来てくださいね!

両面跳ね上げベッド 人気です!

人気の【両面跳ね上げベッド】。ご遠方からお客様に取り付けに来ていただきました!

ハイエースに両面跳ね上げベッドを取付けました。車中泊に最適!
▲希少な木目仕上げのボックス部分がカッコいい、両面跳ね上げベッドです

【ライトキャンパーフルセット】として、ご注文をいただいたので、フロアパネルはもちろん、【サブバッテリーキット】も右側ボックスにビルトイン!

ハイエースに両面跳ね上げベッドを取付けました。車中泊に最適!
▲両面跳ね上げベッドを付けていれば、サブバッテリーキットがスッキリ収まりますね!

今回は、オプションとして天井にスポットライト×4灯取り付けました。もちろん、サブバッテリーで点灯するので、消し忘れてメインバッテリーが上がった…なんて心配もいりません。

何より、明るいしカッコいいですよね!!

ハイエースの天井にスポットライトを4灯取り付けました。サブバッテリーで点灯するから安心
▲ハイエースの天井にスポットライトも取付け。サブバッテリーで点灯するから安心

今回取り付けていただいたベッドキットのボックス部分の色(茶木目)は、オーダーカラーです。標準色は黒石目柄になります↓

▲ハイエース・キャラバン用 両面跳ね上げベッド(写真は【ライトキャンパーフルセット】)
▲ハイエース・キャラバン両面跳ね上げベッド(写真は【ライトキャンパーフルセット】

ミニバンに引き出し収納を作りました

新型のエスクワイア(80系VOXY/NOAH共通)にお乗りのお客様。趣味の釣り道具をスッキリと収納するために、後席部分に引き出し収納を作らせていただきました。

ミニバンに引き出し収納庫を作りました。
▲これだけ見ていると家庭用のタンスみたいですね…(^-^;

目立たないですが、しっかりフロアパネルを敷いて床の平面を出してから、引き出し収納庫をのせています。

加減速で安易に引き出しが開かない、適度な重さの引き出しにしたり、自動車内装なので、火をつけても燃えない、難燃素材を利用するなど、案外家庭用のタンスとは作りも材料も違うんですよ。

ミニバンに引き出し収納庫を作りました。
▲趣味の釣り道具がスッキリ収納できました\(^o^)/

他にもいろんな作例があります。

是非ご覧になってくださいね!↓

      【オーダー製作例】はこちら

【トランポプロ】ならカンタン!

ハイエースのスーパーロングに、お仕事用の棚を作りました。

これだけの棚でも【トランポプロ】フレームを使えばカンタンです(^^)/

ハイエースやキャラバンにお仕事用の棚を作るのに【トランポプロ】は最適です!
▲ハイエースやキャラバンにお仕事用の棚を作るのに【トランポプロ】は最適です!

重いものも積むので床貼加工もしています。(床貼加工は無しでも、棚は作れます)↓

▲ハイエースやキャラバンにお仕事用の棚を作るのに【トランポプロ】は最適です!
▲床貼加工をすると内装の質感がグンと高まりますね!

左側には4段の棚を…↓

▲ハイエースやキャラバンにお仕事用の棚を作るのに【トランポプロ】は最適です!
▲棚の間隔や寸法は、積み荷の大きさに合わせてあります

右側には跳ね上げのテーブルを…↓

▲ハイエースやキャラバンにお仕事用の棚を作るのに【トランポプロ】は最適です!
▲跳ね上げベッドと同じ構造のテーブル。高さも変更できます

棚とは関係ありませんが、外部から引き込める100Vコンセントを装着。バンパーに付けた専用のソケットに、延長コードを差し込めば、車内で100V電源を確保できます。

ハイエースやキャラバンにお仕事用の棚を作るのに【トランポプロ】は最適です!
▲サブバッテリーを搭載せず、外部から電気をもらうシステムです

LEDの室内灯もつけて完成っ!

ハイエースやキャラバンにお仕事用の棚を作るのに【トランポプロ】は最適です!
▲薄型LED灯ですが、充分な明るさがあります

【トランポプロ】フレームを使った棚やベッドの制作は、OSPトランポキットへお気軽にご連絡下さいね!

お問い合わせは↓

info@tranpo-kit.com

ベンツのVに換気扇を付けました!

ゴールデンウィーク前からご予約をいただいていたお客様。

お車のご用途はワンちゃんとのお出かけがメインです。

そこで、これからの季節に向けて、夏場の車内を快適にするために、バックドア換気扇を施工していただきました。なんと、ベース車はベンツのVクラスです。

ベンツVクラスを快適なキャンパー&トランポにするために、バックドア換気扇を付けました!
▲ハイエース・キャラバンは手慣れていますが、さすがにベンツのVは久しぶりです!

ハイエースやキャラバンでは、バックドアに換気扇を付けた場合は、ドアの下側(リヤバンパー方向)に吹き出し口を設けるのですが、ベンツはそのスペースがありません…。

そこで、換気扇からの吹き出しはドアの側面に設けました。

ベンツのVクラスを快適なキャンパー&トランポにするために、バックドア換気扇を取り付けました。
ベンツのVクラスを快適なキャンパー&トランポにするために、バックドア換気扇を取り付けました。

もともと、ベッドキットとサブバッテリーは装備していただいていたので、この換気扇もサブバッテリーで駆動。バックドアに2基取り付けたので、換気能力もまずまずです。

これで、夏場の車中泊やちょっとした休憩時でも車の換気がしやすくなりますね!

 

定番パーツ以外の架装例はこちらにもアップしています。是非ご覧ください↓

【オーダー製作例】

番外編:GWはバイクを直して。

ちょっと気分を変えて、今回はゴールデンウイークネタを少々。

実は、㈱OSPトランポキットの代表である私、バイク好きでして(自己紹介はこちら)今年のゴールデンウィークはバイクを直してました。

 

数年間放置されていたホンダのマグナ50をバラシて…↓

磨いて…

うわぁ、、、このエンジンはさすがに磨くのしんどいな…

塗っちゃえ(^^)

う~ん、このハーレーカッコいいなぁ…

よし。この色で塗ろう。

ちょっと違うかもしれないけど、完成ーーー\(^o^)/

OSPはバイク屋さんじゃありません・・・悪しからず<(_ _)>

 

それでも、バイクを直してほしい!というお問い合わせはこちら

サブバッテリーでナビを起動できます

VOXYノアエスクワイアのサブバッテリーキットをつかえば、キーを抜いてもナビが使えます。
▲サブバッテリーを使って、エンジンOFFでもナビを起動できます

サブバッテリーキットを装着されるお客様からのご要望で、エンジンを止めてキーがOFFの状態でもカーナビを起動できるスイッチを増設させていただきました。

 

これで、エンジンをかけなくても(メインキーをONにしなくても)カーナビが使えるので、車中泊時に、TVやDVDなどを、サブバッテリー電源で安心して楽しむことができますね!

VOXYノアエスクワイアのサブバッテリーキットをつかえば、キーを抜いてもナビが使えます。
▲今回は灰皿の下にナビ専用のON-OFFスイッチを付けました。

このスイッチは、弊社にご来店いただいての取り付けがおすすめですが、DIYができる方には、配線キットとして【VOXY/NOAH/エスクワイア 100Vコンセントキット】(サブバッテリーキット)のコーナーにオプションとして掲載してあります。

取付にはナビ裏からの配線が必要なので、手間はかかりますが、結線自体はそれほど難しくありません。

自身のある方は、是非DIYに挑戦してみてください!

 

0 コメント

助手席 回転対座シート(VOXY/NOAH/エスクワイア)

80系のVOXY・NOAH・エスクワイアに前席用の回転対座シートが付けられます!

 

純正シートをはずして・・・

新型VOXY,NOAH、エスクワイアの回転対座シート、スイベルシートの取付はOSPで出来ます!
▲VOXY/NOAH/エスクワイアに 回転対座シートを付けました。

回転する台座をしっかりと取り付けます。

強度検討書などがないと、車検に通らないので注意!

VOXY、ノア、エスクワイアに回転対座シート(スイベルシート)を取付けました。
▲回転する台座の取り付けには少々加工が必要です

シートをのせればこの通り!

VOXY、ノア、エスクワイアに回転対座シート(スイベルシート)を取り付けました。
▲VOXY・NOAH・エスクワイアの室内空間が広く感じますね!

VOXY/NOAH/エスクワイアの回転対座シートは、パーツのみでの販売(¥70,200(税込)もできます。が、加工が必要なので、ご来店いただいての取り付けがおすすめです。

工賃込で10万切りますよ!

詳しくはお問い合わせください。→  info@tranpo-kit.com

 

0 コメント

オートキャンパー発売!

オートキャンパー(2017年5月号)が発売になりました!

快適な車中泊を実現できる最新情報が満載ですよ。

OSPトランポキットで製作するキャンピングカー、トランポで楽しい車中泊を!

別冊の【車中泊の手引き】にはOSPの広告が掲載されています!

OSPトランポキットで製作するキャンピングカー、トランポで楽しい車中泊を!

詳細情報はホームページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください!

ハイエース・NV350用はコチラ

80VOXY・NOAH/エスクァイア用もラインナップ!

0 コメント