ハイエース・DX 茶木目仕様のライトキャンパー

ハイエース・DXにライトキャンパーを装着しました。

マット色やボックス色などはお客様こだわりのオーダー色です!

茶木目がかっこいいですね!

ハイエース・DX標準ボディに車中泊・キャンピング仕様のライトキャンパーを装着しました。

左ボックス幅を広げて、サブバッテリーシステムを組み込んでいます。

ボックス幅・高さ変更もオーダーで可能です。

ハイエース・DX標準ボディに車中泊・キャンピング仕様のライトキャンパーを装着しました。

パネルトリムをすると雰囲気が一気に変わりますね!

DXならではの施工です。

ハイエース・DX標準ボディに車中泊・キャンピング仕様のライトキャンパーを装着しました。

天井はパネルトリムとLEDライトも付けました。

明るいライトがあると車中泊も快適ですね!

ハイエース・DX標準ボディに車中泊・キャンピング仕様のライトキャンパーを装着しました。

楽しいアウトドア&カーライフをお過ごしください!

この度は誠にありがとうございました!

ハイエース・DX標準ボディに車中泊・キャンピング仕様のライトキャンパーを装着しました。

ライトキャンパーにNEWモデル登場!

車中泊するなら、「これが必要!」「これで充分!」な装備

①フロアパネル②両面跳ね上げベッド③テーブルポール④100Vコンセントシステム

を揃えた「ライトキャンパー」にNEWモデルが登場しました。

①ポータブル電源を選べるようになりました

これまではサブバッテリー(写真右)を使った電源システムでしたが、

サブバッテリー部を、人気のポータブル電源(写真左)に変更したタイプも選択

いただけるようになりました。

お手持ちのポータブル電源をご使用いただくこともできます。

キットでは、人気のJVC(Jackery)ポータブル電源を使用しています。

標準装備は600Wですが、ボックスサイズそのままで1000Wまでアップグレードできます。

従来のサブバッテリーキット同様、左サイドボックスの前面に

100Vコンセント、12Vシガー、電圧計、USBは装備されます。

②テーブル下の凸が無くなりました。

これまでテーパーによるはめ込み式だったテーブル裏面の凸部品を廃止し、ノブボルトによる固定となりました。テーブルが安定して固定できるだけでなく、天板の裏面がスッキリ!床下スペースもより有効に活用できます。

テーブルポールを立てるのも簡単です!

テーブルの天板とポールはノブボルトで固定します。

詳しい商品ページはコチラです!

◆ハイエース用

◆NV350用

ご好評いただいております、【ライトキャンパー】がさらなる進化!

ぜひ、ご覧ください。

ライトエースを車中泊仕様に!

ミドルサイズで人気のあるライトエース・タウンエースを

ライトキャンパー仕様に架装しました。

ライトエース・タウンエースで車中泊ができるキャンピング仕様【ライトキャンパー】

セカンドシートもベッドの一部として活用できるように、

シートの背面に合わせてマットを製作しました。

ライトエース・タウンエースで車中泊ができるキャンピング仕様【ライトキャンパー】

座布団タイプのマットなので、簡単に着脱できて

シートを折りたたむときにもスムーズです。

ライトエース・タウンエースで車中泊ができるキャンピング仕様【ライトキャンパー】

車内で家電を使えるように、サブバッテリーシステムを搭載しています。

食べる、寝る、遊ぶ、電気の要素を実現した、ライトキャンパーは大人気です!

ライトエース・タウンエースで車中泊ができるキャンピング仕様【ライトキャンパー】

車中泊はもちろん、最近では移動できる仕事部屋としても

注目度が高まっています。

ライトエース・タウンエースで車中泊ができるキャンピング仕様【ライトキャンパー】

ボックスも木目だとこんな感じ

あけましておめでとうございます。まだ会社は休みですが、新年の初投稿は茶色マットに続いて木目のボックスの画像です。

おかげさまで、今まで本当にたくさんの車を作らせていただいているのですが、そのすべてをご紹介できないので、機会のあるごとに、こんな感じでアップしていきます。色の雰囲気を感じていただければ幸いです。

ハイエース・キャラバンのキャンピングカー製作ならOSPへ
▲ハイエースのライトキャンパー。オーダーで木目調に仕上げています。
ハイエース・キャラバンのキャンピングカー製作ならOSPへ
▲お客様のオーダーでセカンドシートを外して2人乗りに構造変更しています。
ハイエース・キャラバンのキャンピングカー製作ならOSPへ
▲右面にシンク・冷蔵庫・サブバッテリーシステムをレイアウトしています
ハイエース・キャラバンのキャンピングカー製作ならOSPへ
▲白いコンセントが外部充電の100V直結。黒い方がサブバッテリーからの100V

今年もたくさんのライトキャンパーを、皆さんと一緒に楽しく作っていこうと思っています。

2022年もどうぞよろしくお願いいたします。


茶色マットも良いですね!

大好評のハイエース&NV350キャラバン、【ライトキャンパー】シリーズ。

今回は、サブバッテリー付きのフルセットで、ベッドマットだけ茶色のオーダーにしていただきました。

ハイエース・キャラバンのキャンピングカー製作ならOSPへ
▲NV350キャラバン用 ライトキャンパーフルセット。ベッドマットだけオーダー色です
ハイエース・キャラバンのキャンピングカー製作ならOSPへ
▲NV350キャラバン用 ライトキャンパーフルセット。ベッドマットだけオーダー色です

サイドボックスやフロアパネルは標準の黒石目ですが、マットが茶色になるだけで雰囲気が変わって素敵ですね!

ハイエース・キャラバンのキャンピングカー製作ならOSPへ
▲サブバッテリー付フルセット。コンセント、電圧計、USB、シガーソケット付き。

キットそのままでも必要にして充分な【ライトキャンパー】シリーズですが、このような色オーダーや寸法オーダーも可能です。お気軽にお問い合わせください。

info@tranpo-kit.com


1日コースでライトキャンパー・プレミアム取付

朝お車をお預かりして夕方に完成したお車を納車させていただく【1日コース】で、

ライトキャンパー・プレミアムを装着させていただきました!

ハイエースに車中泊に便利な本格ベッドキットを装着しました。

サブバッテリーによる電装品や収納力が大幅にグレードアップされた、

本格的ベッドキット【ライトキャンパー・プレミアム】仕様です。

オーダー加工でベッド高が標準より高くなっています。

ハイエースに車中泊に便利な本格ベッドキットを装着しました。

収納力のある左ボックスを利用すれば、車中泊時の荷物もキレイに整理できます。

ベッドは広く使いたいですよね!

ハイエースに車中泊に便利な本格ベッドキットを装着しました。

バックドアを閉めたままサブバッテリーを充電することができる、

外部充電システムも装備しました。

ハイエースに車中泊に便利な本格ベッドキットを装着しました。

電装のスイッチ類はサイドボックスの側面を利用して取り付けています。

ハイエースに車中泊に便利な本格ベッドキットを装着しました。

I様、ご来店いただきまして誠にありがとうございました。

楽しい車中泊をお過ごしください(^^)

1日コース・内装製作のご相談、お気軽にお問い合わせください。

軽ボックスで車中泊仕様

片面ボックスを高く設計することで、電装の設置と荷物の収納スペースを確保でき、

さらにはテーブルとしても活用することができるアレンジを実現しました。

軽自動車でキャンプや車中泊旅を楽しむことができます。
▲セカンドシート上にもマットを設置して、広い居住空間を実現しました

フロアパネルも敷いているので、ベッドの安定性が向上します。

汚れても簡単にふき取ることができるので、アウトドアにも最適です!

軽自動車でキャンプや車中泊旅を楽しむことができます。
▲マットは簡単に着脱することができます

電装も設置しているので、車の中で家電を使うことができます。

扇風機を回したり、携帯の充電ができると便利ですよね。

軽自動車でキャンプや車中泊旅を楽しむことができます。
▲スイッチ類はわかりやすく、使いやすいようにまとめて設置しています

ボックス内は、小物を収納しておくことができるので便利です。

軽自動車でキャンプや車中泊旅を楽しむことができます。
▲サイドボックスの天板を外すと収納スペースがあります。

右ボックスは幅広く設計して、収納を重視しました。

軽自動車でキャンプや車中泊旅を楽しむことができます。
▲マットを外せばボックス内にアクセスすることができます。

セカンドシートマットを外せば、シートを出して乗車することも可能です。

軽自動車でキャンプや車中泊旅を楽しむことができます。
▲マットを簡単に外せるので乗車時でも安心です。

シンプルながらも機能性バツグンの1台が完成しました。

ぜひ、お気軽にお問合せください。

後部別室のあるキャンピングカーをハイエースで

以前、NV350キャラバンで製作した【後部に別室のあるキャンピングカー】をハイエースでも製作させていただきました。他の画像は、 オーダー製作例⇒ハイエースクラス にも掲載しています。

ハイエース・キャラバンのキャンピングカー製作ならOSPへ
▲荷室後部に観音開きの扉で別室を設けています。
軽のワンボックスでフラットベッドを作りました!
▲広々ベッドキットに・・・
ハイエース・キャラバンのキャンピングカー製作ならOSPへ
▲キャンピング設備も充実(冷蔵庫・シンク・TV・靴箱・電子レンジ・・・)
ハイエース・キャラバンのキャンピングカー製作ならOSPへ
▲テーブルを立てれば、一見して車の中とは思えませんヽ(^o^)丿

ただいま、コロナの影響かキャンピングカーの需要が急速に高まっており、弊社のような小さな工場でも多数のバックオーダーを抱えておりますが、皆様のご要望に沿った一台を丁寧にお作りする姿勢に変わりありません。少々お待たせしてしまうかもしれませんが、もし「こんなふうにしたい」というご要望があれば、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

info@tranpo-kit.com

軽BOXも人気です。

軽ボックス(スズキ・エブリィ)を使ったライトキャンパーも人気です。軽ボックスの場合、車種を問わず製作できますが、キット商品ではないのでお車の持ち込みが必要です。

軽のワンボックスでフラットベッドを作りました!
▲エブリィワゴンにフラットベッド セカンドシートを片面だけ使えるのが好評です
軽のワンボックスでフラットベッドを作りました!
▲右側のサイドボックスは収納。後部フタはちょっとしたテーブルになります
軽のワンボックスでフラットベッドを作りました!
▲左側サイドボックスには、お手持ちのポータブル電源を収納しました。
軽のワンボックスでフラットベッドを作りました!
▲外部からの100V入力で車内のコンセントを生かし、ポータブル電源の充電もできます
軽のワンボックスでフラットベッドを作りました!
▲中段にテーブル兼にもなる棚板を設置して・・・
軽のワンボックスでフラットベッドを作りました!
▲ワンちゃんのケージをのせられるようにしました。
軽のワンボックスでフラットベッドを作りました!
▲エブリィワゴンは助手席背もたれがフラットになるので、ここにもテーブルを

過去に製作実績のあったエブリィワゴンのフラットベッドの作例を参考にして、今回のオーナー F様のリクエストを盛り込んだ仕様となりました。

パッと見は似ていても、実はベッドキットの寸法はcm単位で違っていたり、電装やテーブルの工夫があったり、オンリーワンの仕様となっていますが、案外「このレイアウトがいい!」と思われるお客様も多いのでは?と思うような、とてもシンプルかつ実用的な仕様にできたと思います(^^)

F様、この度はありがとうございました!

 

お問い合わせは↓

info@tranpo-kit.com

ワイドS-GLで理想のライトキャンパーを!

▲S-GLワイドをベースに、お客様の理想のライトキャンパーを作り上げました!
▲S-GLワイドをベースに、お客様の理想のライトキャンパーを作り上げました!

ハイエースをベースに片面にオーバーヘッド収納を設け、本格キャンピングカーにも引けを取らない充実装備の満載のライトキャンパーを製作しました!

ハイエースのベッドキット、キャンピングカーを作りました!
▲8ナンバーのキャンピングカーではないですが、これだけの装備なら満足間違いなし!

右面の装備は、前から…冷蔵庫・シンク&電子レンジ・TV・ポータブルクーラー、そしてクローゼットです!

▲右面装備の一番前は冷蔵庫。なんと、ボックスごと着脱可能で2列目シートも使えます!
▲右面装備の一番前は冷蔵庫。なんと、ボックスごと着脱可能で2列目シートも使えます!
▲冷蔵庫の後ろ、電子レンジの下がシンクになっています。水栓は延長シャワーで外まで伸ばせます
▲冷蔵庫の後ろ、電子レンジの下がシンクになっています。水栓は延長シャワーで外まで伸ばせます
▲電子レンジに頭上収納。集中スイッチ部にはポータブルクーラーも装備しています!
▲電子レンジに頭上収納。集中スイッチ部にはポータブルクーラーも装備しています!
▲ボックス内に収納したポータブルスポットクーラー。まずまずの冷風が出ます。
▲ボックス内に収納したポータブルスポットクーラー。まずまずの冷風が出ます。
▲最後部はハンガーパイプ装備の簡易クローゼット。これが便利なんです!
▲最後部はハンガーパイプ装備の簡易クローゼット。これが便利なんです!

これだけの装備を実現するには、お客様との入念な打ち合わせはもちろんのこと、作業途中経過の画像をやり取りしたりして、間違いのないように、また製作する側の「どうしてもこうなってしまいます…」という事情も、キチンとお客様に把握していただくことが大切です。

そんな ”ヒミツ” な、途中経過のやり取りを少しだけご紹介しておきましょう…。

キット商品の【ライトキャンパー・フルセット】も、使い勝手の良いレイアウトですが、こんなふうに、自分だけの一台をじっくり設計して作り上げるのも本当に楽しいですね!

私たち作り手も「お客様がこういうふうに使うだろうな…」を想像しながら、一生懸命「創作意欲」湧きあがらせて作ります。

お時間はかかりますが、ライフサイクルの長いハイエースですから、じっくりと仕上げてみるのも良いですね!

ライトキャンパープレミアム・カラーオーダー

【ライトキャンパー】の両面跳ね上げベッドのうち、片側のボックス部を大きくして、

サブバッテリーによる100V電装品や収納力を大幅にアップグレード!

出来たその日から「キャンピングカー」として十分使えるほどの、

ベッドキットの最高ランク【ライトキャンパー・プレミアム】をベースに

さらにお客様からのリクエストをいただき、スペシャル仕様をしました。

ボックスの木目柄は、カラーオーダーです!かっこよく仕上がりました!

ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。

左右ボックスともに、幅寸法を変更しています。

100Vの電装を1000Wにすることで、左側ボックス幅を狭く製作して荷室面積を確保しました。

右側は、収納したい荷物に合わせて幅広に製作しています。

ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。

ライトキャンパー・プレミアムは、基本構成を変えなければ、

お客様の使い方に合わせた寸法変更などが可能なうえに、前もってご注文・ご予約いただけば、

取付作業自体は1日コースでもできてしまうんです!

(※オーダー、作業内容によっては不可能な場合もあります。悪しからずご了承ください)

ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。

左ボックスに、電装を組み込んでいます。

これで、車内で家電を使うことができます!

ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。

収納部分もこのとおり、充分な広さを確保することができました!

ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。
ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。

カラーオーダーの木目柄がセンスよくキマっています!

T様ありがとうございました!

楽しいライトキャンパーライフをお過ごしいただけましたらうれしく思います(^^)

(ライトキャンパー・プレミアムのお問合せはコチラ)

0 コメント

ライトキャンパープレミアム・バイク仕様

ライダーのお客様のお車に、片側のボックス部のサイズを大きくすることで、

高出力の100Vコンセントシステムやギャレー、収納スペースを組み込むことができる

【ライトキャンパープレミアム】を設置させていただきました。

ボックス内にはあえてシステムを組み込まず、収納スペースとして

自由にお使いいただけるように設計させていただきました。

外したベッドマットもこのとおり、スッキリ収まります。

バイクを積載するために延長タイプのフロアパネルを採用し、

タイヤストッパーも装着しています。

ベッドを跳ね上げてしまえばスッキリとした積載スペースを確保できるので、

バイクトランポとしても活躍してくれる仕様です。

ライトキャンパーのアレンジは、使用用途に合わせてのオーダー製作も可能です。

お気軽にお問い合わせください。

積載荷物に合わせて製作ー。お仕事仕様

お仕事で使う道具類を効率よく積載できるように。と、

道具の形やサイズに合わせて、オーダー製の棚をメインに施工させていただきました。

荷物が散乱しないように、最下段にはフタを付けています。

運転席側にも衝立の壁を立てました。

セカンドシートとの隙間も確保しているので、乗車も問題なく可能です。

道具を洗うことができるように、最後端部にシャワーを設置しました。

左側はオーダー製の棚、右側には跳ね上げ式のベンチ(ベッド)を設置しています。

車内で休憩したり、着替えたりするのに便利ですね。

荷物が多いときは、片面ベンチ(ベッド)を跳ね上げてスマートに収納することが

できるので便利です。

効率よく積載、そして、スムーズにお仕事をしていただけるような内装に仕上がりました。

ベッドキットだけでなく、お仕事仕様の棚やトレーなどのオーダー製作も可能です。

お気軽にお問合せください!

ライトキャンパープレミアム製作例

【ライトキャンパー】の両面跳ね上げベッドのうち、片側のボックス部を大きくして、

サブバッテリーによる100V電装品や収納力を大幅にアップグレード!

出来たその日から「キャンピングカー」として十分使えるほどの、

ベッドキットの最高ランク【ライトキャンパー・プレミアム】をベースに

さらにお客様からのリクエストをいただき、スペシャル仕様をしました。

ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。

右側ボックスを高くして、電装やギャレー、冷蔵庫を装備しています。

ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。

リヤヒーターをボックスで覆ってしまうので、ボックスには排出口を空けてあります。

ボックス内だけに暖かい空気がたまってしまうのを防ぐことができます。

ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。

セカンドシートを外して空いた空間も効率よく活用します!

テーブルを設置して、テレビ台も製作しました。

2人乗りに割り切った仕様だからこそのアレンジです。

ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。
ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。

ライトキャンパーに比べて、電気の出力を大きく設定しているのも

ライトキャンパー・プレミアムの魅力です!

そこで、100Vコンセントを右ボックスの上部(電子レンジ付近)と、左ボックス前側に増設して、

車内で電気を使いやすくしました。

 

ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。
ハイエースにライトキャンパープレミアムを設置し、車中泊やキャンプ、レジャーを楽しむ車が完成しました。

魅力あふれるアレンジが完成しました。

ご夫婦で素敵な写真を撮られるT様。

楽しいライトキャンパーライフをお過ごしいただけましたらうれしく思います(^^)

ありがとうございました!

(ライトキャンパー・プレミアムのお問合せはコチラ)

お客様よりお送りいただきました!

トランポプロ商品をご愛顧いただいておりますM様。

装着後のお写真と感想をご丁寧にお送りいただきました。

いつも本当にありがとうございます(^^)

ハイエース・バイクトランポ仕様です

ブラックに塗装されたパイプがカッコいいですね!

ご購入いただいた商品は、ハイエース用の片面跳ね上げベッドです。

お客様ご自身でボディに装着しているパイプを着色してくれました!

ハイエース・バイクトランポ仕様です

以前ご購入いただいたアッパーパイプと延長フロアパネル+コの字型のタイヤストッパーも

ご活用いただきありがとうございます!

ハイエース・バイクトランポ仕様です

シンプルで軽量、耐久性のあるアルミフレームを採用しているトランポプロシリーズは、

バイク仕様のトランポにピッタリです!

お気軽にお問合せください!