【ライトキャンパー】とは?

 OSPの【ライトキャンパー】は

1.フロアパネル

2.両面跳ね上げベッド(テーブル付)

の2点に

3-1.サブバッテリーキット(500W/1000W選択)か

3-2.ポータブル電源

を装備した、車中泊・クルマ旅に最適な内装のフルセットです。

 

1.フロアパネル

2.両面跳ね上げベッド

3.サブバッテリーか

ポータブル電源


※『車検』に通りますか?

ライトキャンパーの内装は、今も昔も、法的には「車に積んでいる荷物」という扱いです。そのため、構造変更や持ち込み登録の必要などもなく、車に乗せたままディーラーやモータースさんで車検も見てもらえるケースがほとんどでしたが、最近は、ディーラー等の受付方針が急激に変化しており「荷物は(例えばゴルフバック一つでも)降ろしてください。」と言われることが増えました。

 

※8ナンバーに出来ますか?

シンク(水道設備)がありませんので、8ナンバー(キャンピングカー)への変更はできません。

 

8ナンバーへの変更をご希望の場合は【ライトキャンパー・プレミアム8】をご検討ください。


1.フロアパネルについて

 

 

二つ折りになって梱包されているフロアパネルを床に広げ、純正フックで固定します。

後端部は、別パーツのアルミ製ノンスリップで仕上げます。

 

 

※OSPの【ライトキャンパー】は、ベッドキットを車体に「積む」事によって、本格的な車中泊も快適にこなせる伝統ある商品です。ベッドキットは車体のフックに引っ掛けて動かないようにしているだけなので、荷物を紐で縛っているのと同じです。

こうした簡単さと利便性から、これまで多数ディーラーで販売や取付をしていただき、車検に通らない、点検を受けられない、などの問題は一切ありませんでした。

ところが、最近になって「荷物だったら降ろしてください」というディーラーからの要望が多くなりました。聞けば「乗用車のトランクにある荷物でさえ降ろしていただいている」とのこと。

 法律ではなく、販売店の受付方針の変化ですので、私共にはどうすることもできませんが、仮に、その場合でも、フックに引っ掛けているターンバックルを外すだけで簡単にベッドキットを外すことができます。ボックス部が大きいので面倒ですが、そのうち、ほとぼりも覚めるかもしれません…(笑)

残念ですが、悪しからずご了承ください。


▲NOAH
▲NOAH

1.『車種』

 

【ライトキャンパー】シリーズは

◆ハイエース/キャラバン

◆VOXY/NOAH/エスクワイア

には、通販可能なキットとしてご用意。

 

◆ダイハツハイゼット/スズキエブリィ

◆NV200

◆ライトエース/タウンエース

は、通販不可ですがお車持ち込みであれば製作OKです

 

〇両面跳ね上げ式のベッドキット と センターテーブル

〇車内で使える100V電源・サブバッテリーorポータブル電源 を備えています。

(サブバッテリーシステムは選択可)

 

▲ハイエースS-GL
▲ハイエースS-GL
▲VOXY
▲VOXY
軽キャパ― ライトキャンパー
▲ハイゼット(軽BOX)

サブバッテリーは、ハイエースや軽ボックスの場合は左ボックスに。

ヴォクシー/ノア/エスクワイアでは、床下に格納されます。

▲ハイエースS-GL
▲ハイエースS-GL
▲VOXY
▲VOXY

サブバッテリー部を、人気のポータブル電源に変更したタイプです

既にポータブル電源をお持ちの方【ポータブル電源無し】もお選びいただけます。

(庫内寸法により使用できないことがあります。L340×H255×W240)

▲左ボックスにポータブル電源を収納
▲左ボックスにポータブル電源を収納

2.『手ごろな価格』

 

〇ベッドキット

〇フロアパネル

〇センターテーブル

〇サブバッテリー&走行充電システム

のすべてを装備しても、

 

内装架装費用の合計が

50万円以下(サブバッテリーが500Wの場合)

収まります。

(ライトキャンパー・プレミアムを除く)

 

3.『車検OK』

 

【ライトキャンパー】シリーズは、地元のネッツトヨタディーラーでも販売しています。

原則として、構造変更の必要はなく、車検場への持ち込みも不要です。すべての内装品は、必要な装備を自動車に「積載している」=「荷物を積んでいる」という取り付け方が基本です。

もちろん8ナンバーではなく、ベース車両のナンバーから変更することはありません。

※『車検OK』について ご参照ください  

▲NV350キャラバン/ハイエース
▲NV350キャラバン/ハイエース

 

フロアパネルは置くだけ。

その上に装備されるベッドキットも、ターンバックルやノブボルトでの固定となるため【ライトキャンパー】の装備は「荷物」とみなされます

▲VOXY/NOAH
▲VOXY/NOAH

ハイエースで車中泊するならOSPトランポキットのライトキャンパーが最高!
▲ライトキャンパーフルセット施工例

4.『DIYでの取り付けも可能』

 

 

 ハイエース/キャラバンと80系VOXY/NOAHなら通販でご購入いただき、DIYで取り付けることもできます。メニューから、車種ごとの【ライトキャンパー】のページにお進みください。

 

▲フロアパネル
▲フロアパネル
▲ベッドキット
▲ベッドキット
▲テーブルポール
▲テーブルポール

▲ポータブル電源 or  サブバッテリーを選べます
▲ポータブル電源 or サブバッテリーを選べます

4.『完成車輌をご購入の場合』

 

【ライトキャンパー】シリーズは完成車輌でも販売できます。

希望の車種やご予算を伺えれば、中古車でもベース車からお探しできます。

また【ライトキャンパー・プレミアム】シリーズは、車検場への持ち込みによる構造変更が必要になる車種もありますので、パーツだけの通販が出来ません。詳しくはお問合せ下さい。

あなたにぴったりの【ライトキャンパー】は ↓CLICK

▲ハイエース NEW

▲NV350 NEW

▲VOXY/NOAH/エスクワイア
▲VOXY/NOAH/エスクワイア
▲ダイハツ・ハイゼット
▲ダイハツ・ハイゼット