◆ライトキャンパープレミアム8(エイト)

【ライトキャンパー】の両面跳ね上げベッドのうち片側のボックス部を大きくして、8ナンバーキャンピングカーの改造規約をクリアしたベッドキットです。

ハイエースやキャラバンに【ライトキャンパープレミアム8】を装着すれば、8ナンバーキャンピング車に登録変更することができます。

※弊社にお車を持ち込みいただいての施工が原則です。

※8ナンバーに変更するには陸運局への持ち込みが必要です。

ハイエースベッドキットの最高峰!ライトキャンパー・プレミアム
▲ハイエースS-GL標準ボディにライトキャンパー・プレミアム を装着

【ライトキャンパープレミアム8】の標準装備品

◎専用フロアパネル(全長180cm)

◎センターテーブル(標準ボディ車)

◎2000Wツイン サブバッテリーシステム(ポータブル電源に変更可能)

◎延長ホース式シャワー(シンク)

◎色は黒石目(床・ボックス)/黒レザー(マット)


<ライトキャンパープレミアム8>の標準装備

◆延長ホースタイプ シャワーシンク

 シャワーヘッドを引き出して、車外で水を浴びることもできます。

ハイエース・キャラバンのキャンピングカー製作ならOSPへ
▲8ナンバーに必須のシンクを延長ホース式シャワーで装備

◆豊富な電源設備

 100Vコンセントはボックス側面と上面(レンジ等を置く位置)に4個装備。

 12Vシガーはボックス側面の他、中央の収納庫内にも設置。冷蔵庫に最適な位置です。

ハイエースを8ナンバーに!OSPのライトキャンパープレミアム8
▲2000Wツインバッテリーで電圧計/USB/シガー/コンセントなどを豊富に設置しています

◆ディープサイクル105Ah ツインバッテリー

 大容量のディープサイクルバッテリーをツインで装備。オーダーでリチウムイオンバッテリーや

 ポータブル電源への変更もできます。

ハイエースを8ナンバーに!OSPのライトキャンパープレミアム8
▲105Ahディープサイクルバッテリーをツインで標準装備

◆右面 跳ね上げ式

 不意な荷物積載にも対応できるよう、右面は跳ね上げ式ベッドとしました。

 いざという時の大荷物も安心です。

ハイエースを8ナンバーに!OSPのライトキャンパープレミアム8
▲片面跳ね上げ式で、荷室としても利用可能

◆センターテーブル&テーブルポール(標準ボディのみ)

 3枚あるセンターマットの中央は、センターテーブルになっています。ポールも付属するので

 画像のようにテーブルを立てることもできます。

ワイドボディはセンターマットの幅が広い(=テーブルが大きすぎる)ため、オプションです

ハイエース・キャラバンのベッドキット、キャンピングカー製作ならOSPへ
▲標準ボディはセンターマットの一枚がセンターテーブルを兼用する、絶妙なレイアウトです

ライトキャンパー・プレミアム8

◆装備内容:①フロアパネル

      ②ライトキャンパープレミアム8・ベッドキット

      ③センターテーブル&ポール(標準ボディのみ)

      ④ツイン サブバッテリーシステム

      ⑤延長ホース式シャワー

 ◆原則として、OSPファクトリーでの取付専用商品となります。

 

◆S-GL以外のグレードもオーダー制作可能です。お問合せ下さい。

◆受注生産品のため、約2ヶ月~の納期となります。 

 

※写真の仕様は予告なく変更になる場合があります。

※現在、工場が大変込み合っております。ご注文をいただいた際、納期を改めてご連絡させていただきます。

※ハイエースS-GLは年式とパワースライドドアの有無で、パーツが異なります。ご注文時にお伝えください。 

ハイエース ライトキャンパー・フルセット

¥605,000

  • 購入可能です。
  • 配送まで1~2週間以上

【ライトキャンパープレミアム8】のオプション


左右ボックスの反転    +¥45,000(税別)

左側補助マット      +¥25,000(税別)

(注)ハイエース・NV350は右側面にリヤヒーターの凸があるため、右ボックスを大型にすると、中央の収納スペース(冷蔵庫を入れているところ)の幅が狭くなります。

ハイエースを8ナンバーに!OSPのライトキャンパープレミアム8
▲右ボックスを高くすると、ベッドマット幅を広く(左に補助マット追加)できます

(注)ハイエース・NV350は右側面にリヤヒーターの凸があるため、右ボックスを大型にすると、中央の収納スペース(冷蔵庫を入れているところ)の幅が狭くなります。

ハイエースを8ナンバーに!OSPのライトキャンパープレミアム8
▲補助マットの幅は約20cmです

◆ハイエース/キャラバンの右側にはリヤヒーターの凸があり、ベッド幅が制限されるため、高い方のボックスを右側に変更し、左側面に補助マットを追加することで、ベッドマット幅を20cm広くできます。

注)リヤヒーターの凸がボックス内になるため、搭載できる冷蔵庫のサイズに制限が増えます


ボックスのサイズ変更(一辺)    +¥20,000(税別)

低い方を跳ね上げ式でない収納ボックスに変更 +¥40,000(税別)

ハイエースベッドキットの最高峰!ライトキャンパー・プレミアム
▲ボックスのサイズや形状を変更できます

オプション3 外部100V 充電ソケット&充電器

ハイエースベッドキットの最高峰!ライトキャンパー・プレミアム
▲このコードを繋げば、家庭の100Vコンセントでサブバッテリーを充電できます

◆2000Wの高出力とサブバッテリー2個を標準装備するライトキャンパー・プレミアムの場合、走行充電だけでは、充電が不足する場合も。そんな時に、外部の100Vコンセントからサブバッテリーを充電できる、専用の充電器とソケットを装備しておけば安心です。 ¥40,000(税別)


ライトキャンパー・プレミアムをベースにしたオーダー例


1.ハイエース S-GL標準(キャンピングVer.)

ミニバンで車中泊するなら OSPのライトキャンパー シリーズ
▲ライトキャンパー・プレミアムのサイドボックスを最大限に活用していただきました!
ハイエース・キャラバンのキャンピングカー制作ならOSPトランポキットへ!
▲右ボックスを大型にすると、中央に【エンゲルMT17F】より大きな冷蔵庫は入りません

2.ハイエース スーパーロングワイド(トランポVer.)

ハイエース・キャラバンのトランポ制作は、OSPトランポキットにおまかせください!
▲できるだけ広い荷室を実現するため【プレミアム】のサイドボックスを薄型に仕上げました
ハイエース・キャラバンでトランポを作るなら、OSPトランポキットへ!
▲通常35cm幅の跳ね上げマットを大きくして、ベッド⇔荷室のレイアウト変更をカンタンに
ハイエース・キャラバンのキャンピングカー制作ならOSPトランポキットへ!
▲極薄に仕上げたサイドボックス。それでもTVや電装品がしっかり使える1000W仕様

ハイエース・キャラバンのキャンピングカー制作ならOSPトランポキットへ!
▲右側跳ね上げマットを廃止。置き型にして収納ボックス容量を拡大しました!
ハイエース・キャラバンのキャンピングカー制作ならOSPトランポキットへ!
▲左側の【プレミアム】サイドボックス中央にはお客様手持ちの冷蔵庫(エンゲルMD14F)を収納
ハイエース・キャラバンのキャンピングカー制作ならOSPトランポキットへ!
▲このレイアウトなら、低いボックスの中に、間仕切りの無い大型収納が実現します

◆ライトキャンパー・プレミアムのオーダー製作例

色やボックスの寸法変更、追加装備などライトキャンパーのオーダー製作を

ご紹介しています。

▲車中泊やキャンピングにピッタリなライトキャンパー・プレミアムです
▲色変更、ボックス幅設計変更、FFヒーターなどの追加装備が組み込まれています
▲車中泊やキャンピングにピッタリなライトキャンパー・プレミアムです
▲茶木目柄のサイドボックスがかっこいいですね!
ハイエースのキャンピングカー、トランポはOSPトランポキット!
▲基本は【ライトキャンパー・プレミアム】に採用した片側ボックスが高い、跳ね上げベッドです
▲車中泊やキャンピングにピッタリなハイエース用ライトキャンパー・プレミアムです
▲床面全部を床貼り加工しています。
▲車中泊やキャンピングにピッタリなライトキャンパー・プレミアムです
▲右側ボックスに電装やシャワーキットを組み込みました。
ハイエースで車中泊・クルマ旅が楽しむことができるのライトキャンパープレミアムのフラットタイプです
▲クルマ旅に必要な荷物を収納できるように、右ボックスの幅を広く大きめに設計しました。
▲車中泊やキャンピングにピッタリなライトキャンパー・プレミアムです
▲高さオーダーで設計しています。使い方に合わせてリクエストください。
▲車中泊やキャンピングにピッタリなライトキャンパー・プレミアムです
▲2段ベッドを合わせたアレンジです。(プレミアムボックス右側へ変更)


◆短納期・DIY組み立て式なら

プルダウンベッド

◆これが必要!これで充分!

ライトキャンパー・キット